FC2ブログ
 

カウンターの中から見る景色

初めてのBAR開業から 7年経った今も・・・

4月のお試しボトル・・・余談

日記
先月は最後の週で巻き返せたおかげで、まずまずの結果となりました
月末バタバタしたせいで、出すのが2日遅れた ”4月のお試しボトル”
今月はアイリッシュウィスキーのシングルモルトを2本
歴史としては浅い2つですが、アイリッシュらしさを感じられるので
おもしろいですよ


!cid_306d21b2-6015-4a45-8723-db643b429831_convert_20190329203221.jpg ”ザ ホイッスラー ブルーノート7年”
アイルランド最大のアルコール飲料会社オーナーの パット・クニー が
2016年に稼動を開始した ”ボアン蒸留所” で製造されてます
!cid_482e3161-f05d-46e0-b619-19f348f11b68_convert_20190329203228.jpg 開封前のキャップには ”BOANN” のマーク

余談ですが、開封するとき このロゴを見て、
私の大好きな BoA さんを思い出し・・・新曲のメロディーを口ずさみながら開封
!cid_ef924d7c-3f68-4f70-b814-891f5c71a2b1_convert_20190330040005.jpg なんとコルク栓のまわりには音符がグルリと
あら 素敵 こんな偶然
オシャレなコルク栓だこと

”ホイッスラー” というブランド名は創業者のパットと息子のジェームスが
口笛の名手だったことから名付けられたそぉです
2016年からの蒸留所なのに7年モノって と思うでしょうが、
ボアン蒸留所の前にアルコール製造所は他にもいくつか持つ大会社であり、
出荷できるスタートが2016年ということなので・・・



!cid_ab4fc74e-4211-4999-a67f-8a732f9ce41a_convert_20190330035950.jpg も1つの ”アイリッシュマン シングルモルト”
1999年に バーナード・ウォルシュ と ローズマリー・ウォルシュ により
立ち上げられたボトリングメーカーの ”ホット・アイリッシュマン社”
ブッシュミルズのモルト原酒をバーボン樽とシェリー樽使った独自の熟成法で製造
!cid_30e5d384-8f24-420e-a14e-7f69afd1291d_convert_20190329203210_convert_20190404204312.jpg 開封前のキャップには ”3つのポットスチル”
アイリッシュウィスキーの特色の ”3回蒸留” を主張してるのが面白い

ちなみに ”ホイッスラー” の方はアイリッシュですが2回蒸留です
2回と3回の違いって ・・・
正直言って
まだまだ未熟者の私には味わいにどぉ影響してるかは言い切れませんが
そんな違いを想像しながら飲み比べるのもまたウィスキーの楽しみ方の1つ


アイリッシュのシングルモルトはストレートをテイスティンググラスの中で
ゆっくり変化していく香り、味を楽しんでください





昨夜は小田急線事故の影響で、遅い時間から何人か来られて
結果まずまず
今夜は・・・またまた初めての方がいらっしゃいました
ココのところ毎日です。
今までにない波が来てます

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
BAR & Coffee aboab_o

マスター

Author:マスター
長年、製造業で技術屋だった私が、
人生を180度替えてみたら
BAR のマスターという人生が始まりました☆

所在地 & 営業時間

252-0011
神奈川県座間市相武台4-17-9
TEL 046-259-6907

営業時間 18:30ころ~1:30
定休日 毎週火曜日

5月のお休み
QRコード
QR